Follow Kitano Alley Gallery on Artsy

 

私共は、すべての人々が芸術作品を、美学思想をまとめ精神を養い、また、生涯学習を続ける方法として受け入れるべきだと考えています。
私共ギャラリーは神戸北野にある安藤忠雄デザインした建物内にあります。
ここでは地域、国内、海外アーティストの作品や建築の作品の展示をご覧になることが出来ます 今後の展示やイベント私共のギャラリーは、先見的な芸術とデザインを通して感動を伝えていくサポートそしてプロモーションをおこなってまいります
芸術家、インテリアデザイナー、不動産業者の情熱と創造性が融合したことで生まれたKitano Alley Galleryのグランドオープンを発表出来ることを誇りに思います。
展示会開催中ギャラリーの営業時間は、午前11時から午後5時までです。すべての展示会、講演会、レセプションは無料で、一般公開されています。
私共は、ソーシャルネットワーキングの機会、イベント、および出版をアーティストに提供することを目指しています。

2017年4月15日には、関西地区だけではなく日本全国、アメリカから大御所や新進アーティストや出版社、ギャラリー、コレクターが一堂に会するグランドオープニングを開催します。神戸北野や関西のアートシーンをよりエキサイティングにし、このアートムーブメントを一気に広げましょう。

We believe that all people should embrace the arts as a way to organize aesthetical thought, nourish their soul and continue lifelong learning. We are located in Kitano Kobe Japan at one of the buildings that Tadao Ando designedHere you will find open minded and showcasing the work of regional, national, international artist as well as architectures. Through our coming exhibitions and events, our gallery will support and promote to deliver inspiration through forward-thinking art and design.

We are proud to announce the grand opening of the Kitano Alley Gallery, which resulted from the synergies sparked by the passion and creativity of an artist, an interior designer, and a real estate agent! Gallery hours are 11am until 5:00 p.m. when exhibitions are present. All exhibitions, lectures, and receptions are free and open to the public.We aim to provide social networking opportunities, events and publishing for our artists. We will host our first Grand Opening on April 15th 2017 that will bring publishers, galleries and collectors face to face with established and emerging artists from across the Kansai area, throughout all Japan, and America. Let’s make the art scene in the Kitano Kobe and Kansai region more exciting and spread this movement throughout

 

THE PARTNERS AND THE DIRECTOR OF THE GALLERY

 

 

 

ブラッドショウ大谷 里芳

外国人専門の不動産会社経営。イギリス人の夫の仕事でイギリス、マレーシアに住んだ経験があり、家族のいるイギリスには年に一回訪れる。ヨーロッパを旅して周り、現在はシンガポールを中心にアジアの国々を旅しては、建築デザインに触れることを趣味としている。古い新しいを問わず、デザイン美、特別な住環境、自然美を重視した不動産の紹介している。日本のアーティストを支援すると共にアートと不動産の融合を夢見てこの度仲間とアートギャラリーを開設した。

Rica – Core 8の情報はこちら

Rica Bradshaw Otani is an English speaking established Real Estate Agent in Kobe. She has lived in UK and Malaysia and  traveled all over Europe. Now her interests are in Southeast Asia and she send some part of her time in Singapore and neighboring countries. She has profound  interests in art, design and architecture and trying to bring the elements of these through real estate. She is passionate to search interesting architectures, old and new. She also has commissioned to sell some of the early work of Ando Tadao building.  She is a supporter of young artists and she participated sponsorship in Art competition which is organized by KOA Production with “Hakutaka” a Sake prominent Sake Brewery in Kansai.

 

 

Royi Akaviaは、イスラエルのアニメーションとアニメーターのアーティスト/ディレクターです。米国でRoyiが28年間働いた後、Royiは日本に移り、今関西の山々に住んでいます

ロイ美術はニューヨークのグッゲンハイム美術館とフロリダ州パームビーチのノートン博物館などの美術館や美術館に展示されています。日本の美術館を含む。東京のSezen博物館名古屋の愛知県美術館、Hiroshima AkaviaのHiroshima現代美術館は、野心的な西洋のY2K絵画プロジェクトの公式企業アーティストに任命されました。 Akaviaはまた、有名なロックミュージックアーティスト、Lenny Kravitzの肖像画を描くために、反抗児童虐待非営利団体Kidz 2000によって委託されました。 8人のアーティストの1人が、Woodstock ’99で特集された8インチx 4インチのキャンバスをペイントすることを依頼されました.Akaviaはまた、MTV Europeのいくつかのプロジェクトのアートディレクションとデザインの任務を果たしました。アートディレクター、ハーグ、オランダのMTV Beach Houseを含む。しかし、MTVムービー賞ノミネートの特別セットデザイナー、フロリダ州のマイアミビーチでは、「Akavia」の作品は、「Faces That Make Money」と呼ばれる一連の作品で最もよく知られています。この画期的な作品は、実際の評価の低い国際通貨で作られたコラージュと、 Akavia氏は、金を持って金を稼いでお金を使う現代人の肖像画を描いています。作品はまた、古い世界の職人の技を思い起こさせるガラスのような3Dの表面を作り出すために火で焼かれています。最終結果:エリザベス女王などの有名人は、ボリバル、レオナルド、レーニン、マーガレット・サッチャーのような人格の上に位置しています。ドミナル・トランプ、Eduardo Frei Ruiz-Tagle(チリ大統領)、Kakuji上院議員(日本文化大臣)、Page Parks、Ford Model Agenciesなど、Akaviaのコレクターを選ぶ。 2005年、Royiは「Share、Create、Reward」の理念に基づくアニメーション会社Little Directorを設立しました。プログラムは、子供たちが絵を生き生きと動かせるようにします。マイケル・パブリック・スクール・システムとマイアミ・ビーチ・パーク・アンド・レクリエーション・シティの作品で、Little Directorは数々のアニメーション賞を受賞しました。 Little DirectorはPBS、 “Barney&Friends”、そしてThe Sunny Side Up Show、Comcastで働いています。 RoyiはニューヨークのAkaviaでコロンビア大学と「Move to Learn Apps」マネジメントチームに幼児教育の長年の経験を寄せています。子どもたちに地球をきれいにし汚染を防ぐメリットを教えるアニメーション短編映画「Cydonia」を制作していますフリーです。

Royi Akaviaによって設立されました。 Royi は、アーティスト、アニメーター、クリエイターとして、30年の経験があります。ニューヨーク、ロサンゼルス、マイアミビーチ、オランダ、ベネズエラ、日本、イスラエルで、彼とその会社は多くのアート、アニメーションに関するプロジェクトを行い、彼の作品は世界中で売りだされました。Royi Akaviaは1980年代前半のニューヨークのイーストビレッジ、SOHOムーブメントのなか、そのキャリアを積み重ねました。Royi は、彼の持つ能力、知識、経験をアーティストのサバイバルのために、共有します。( Royi Akaviaについて、詳しくはここをクリック)

Royi Akavia is an artist and director of animation and animator original from Israel..after 28 years in the US Royi move to japan and live on one of  the mountains of Kansai, Royi art has been displayed in several museums and galleries throughout the world, including the permanent collection of the Guggenheim Museum in New York and the Norton Museum in Palm Beach Florida. Including museums in Japan. The Sezen Museum(Close now) in Tokyo Aichi Prefectural Museum in Nagoya and Hiroshima Museum of Contemporary Art in Hiroshima Akavia was appointed official corporate artist for Western Unions ambitious Y2K painting project. Akavia was also commissioned by noted Anti-Child abuse Non-Profit organization Kidz 2000 to paint a portrait of popular rock music artist Lenny Kravitz. One of eight artists commissioned to paint an 8′ x 4′ canvas featured at Woodstock ’99.Akavia has also performed art direction and set design duties for several projects for MTV Europe. Including MTV Beach House, as an art director, Hague, Holland. And for MTV Movie Awards nomination special set designer, Miami Beach, Florida Akavia is best known, however, for a series of works entitled “Faces That Make Money.” The distinctive pieces combine a collage made of real devalued international currency and layers of varnish over which Mr. Akavia paints the portraits of modern subjects who have money, make money and spend money. The works are also burned with fire to create a glasslike 3-D surface reminiscent of old world craftsmanship. The end result: The rich and famous  such as Queen Elizabeth – are situated atop such personalities as Bolivar, Leonardo, Lenin and Margaret Thatcher. Select collectors of Akavia’s include Donald Trump, Eduardo Frei Ruiz-Tagle (President of Chile), Senator Kakuji (Minister Of Culture, Japan), Page Parks and Ford Model Agencies. In 2005 Royi founded Little Director, an animation company based on the philosophy of “Share, Create, Reward”. Programs enable children to bring their drawings to life. Little Director was awarded numerous animation awards for its work with the Miami Public School System and City of Miami Beach Parks and Recreation. Little Director has worked with PBS, “Barney & Friends”, and The Sunny side Up Show, and Comcast. Royi contributes his years of experience in early childhood education to the “Move to Learn Apps” management team with Columbia University in New York Akavia, Create “Cydonia”, an animated short film intended to teach children the benefits of keeping our planet clean and pollution-free.

Royi  Akavia has more than  30 years of experience as an artist, animator and creator. Royi and his company had created and produced a variety of projects in art and animations in New York, LA, Miami Beach, Holland, Venezuela, Japan and Israel and his artwork has been sold all over the world. Royi Akavia started his career in the East village and Soho movement in New York in the early 80’s. Royi will share his abilities, knowledge and experiences to help artists survive.!!!!!!! KOA Production is also a member of American Chamber of Commerce in Japan (ACCJ) and Royi is a committee member of LIK (Living In Kansai Committee).

To read more<<